建築Visualization blog

UE4,3ds Max,CAD,Revit,BIMやリアルタイム系レンダリングなどのつぶやき。

UE4でOculus quest!

みなさん、そろそろOculus questが届いているようですね!
今回は、とにかく最速で!建築VizをQuestで見たい!という方のための記事です。
環境:Windows10 UE4は4.22
ざっくり手順はこうです
  1. codeworksインストール
  2. quest開発者設定をスマホでON
  3. USBつなぐ (必要ならVysor起動)
  4. まめおさんのテンプレートをダウンロードする
  5. プロジェクト設定確認する
  6. oculus questコントローラのメッシュつくる(ダウンロードどうぞ!)
以上で起動!
基本的にはGo用の設定でいけるはずですが、手順を記載しておきます。
 

前準備

まずはお部屋をちょっと片づけて、スマホアプリでQuestの設定を終わらせましょう。手順は記述しませんので、Oculusのアプリに従ってすすめてください。
 

1.Android Codeworksをインストールする

以下のような、EpicGamesのインストールフォルダにあります 

f:id:digitalplus:20190609203524p:plain

 

 

 

その後、以下のフォルダからbatを起動する
必要なSDKにチェックを入れてインストールする。questはGoと同じAPI19です
 

f:id:digitalplus:20190609211916p:plain

 
 

2.quest開発者設定をスマホでON

スマホアプリを開いて、Questのその他の設定を開きます
開発者モードを選択
ONにする
 
 
 

3.USBつなぐ (必要ならVysor起動)

充電ケーブルは付いてるけど、PC接続用は付属してないです。
会社に転がっていた、Switch用のUSBケーブルを使いました。
Oculus側でUSBデバッグのメッセージが出たら、OKしてください。
 
ちなみに、スマホではなく、モニターに画像をミラーリングしたいなら、Vysorが便利です。
無料、有料版あります
 

4.テンプレート作りたくなかったら、まめおさんのダウンロードする

Go用のテンプレートが更新されています!感謝!

 

 
 
ダウンロードは以下からです

5.プロジェクト設定確認する

まめおさんのテンプレートを、4.22で起動します。
 
必要な設定をあげておきます。

プラットフォーム

赤くなっていたら、「今すぐ設定」を押す

f:id:digitalplus:20190609212104p:plain

Androidの項目
  • Minimum SDKVersion: 19
  • Target SDK Version: 19
  • Enable FullScreen Immersive on KitKat and above devices: True
  • Configure the AndroidManifest for deployment to Oculus Mobile

f:id:digitalplus:20190609212148p:plain

 
 
SDKのフォルダパス

f:id:digitalplus:20190609212219p:plain

プロジェクト項目

対応プラットフォーム
 
パッケージングの設定もついでに見ておく。これはいつも見てるよね。

f:id:digitalplus:20190609211646p:plain



 

 
 
 
↓Epic公式としては、こちらが詳しいので見ておくとよい(英語)

6.oculus questコントローラのメッシュつくる

これで、起動できるはずです 

f:id:digitalplus:20190609205130p:plain


 

しかし!Go用のテンプレですから、コントローラのメッシュがちがいますよね。
でもAボタンで進むことはできます!

f:id:digitalplus:20190609205622p:plain

 
ではBPを見てみましょう「BP_HMDPawn」
ここで、エンジンにコントローラのメッシュが無い問題・・・
メッシュを変えたいのですが、検索しても、Questのメッシュが無いですね!?

f:id:digitalplus:20190609212303p:plain

 
Epic様とエンタープライズ契約すれば、頂けるんだろうね。とほほです。そのうち入りますかね。
 
ざっくりと、新人アルバイトさんが練習がてら作ってくれました。

f:id:digitalplus:20190609205946p:plain

どうぞダウンロードしてください。改変、再配布、何でも可です。むしろ、改変してきれいに完成したら、どこかにUPしてください!
↓↓3Dモデルをダウンロード
 
プロジェクトに取り込みます。マテリアルは適当に作ってください。 
 
 
では、さっきのBPを開いて、Meshをすりかえましょう。
このままのメッシュだと、単位や角度が違ったので、以下のようにしています。
必要に応じて、メッシュを修正してくださいね。 

f:id:digitalplus:20190609212342p:plain


 
いよいよ起動!
わーーい!!歩き回れる!Quest楽しすぎる!
 
 以上、簡単でしたよね!?
次は、点群の中にQuestで入れるようにするのが、当面の課題です!
 _____________________________________
追記!! 2019.06.10
まめおさんがQuest用のテンプレートを更新しています!すばらしい!
まめおさんありがとうございました!
 
mirako